スポンサーリンク
カブ

110ccのクロスカブに乗ること1年。おじさんにちょうど良いピンクナンバーのバイク

若いときに比べれば筋力も判断力も落ちてきた40代半ばのおじさんには、小さくて軽いピンクナンバーのクロスカブ110が良い感じ。排気量が125ccまでの原付二種は、原付の制限がなくなります。都会の道ではピンクナンバーのバイクが大活躍します。クロスカブ110も活躍していますよ。
バイク教習

【バイク教習講座】 二輪免許を取るのに必要な期間

社会人がバイク教習を始める場合、どれくらいの期間が掛かるのかは気になるところ。小型二輪のオートマ限定免許であれば、最短2日間の教習で取得することができます。普通二輪免許でも10~15日間くらい、週末だけの教習でも、2~3ヶ月間だと考えておけば大丈夫。
バイク教習

【バイク教習講座】 技能教習時の服装

バイク教習時の服装は気になりますよね。技能教習を受けるときは長袖、長ズボンかが基本です。ヘルメットは用意する必要があるの? どんな靴を履いていけば良いの? 初めてバイク教習を受ける場合、服装について悩みますよね。
バイク教習

【バイク教習講座】 技能教習は難しい?!

バイクの教習は難しいと言われますがクルマの教習と難易度は同じくらいだと思います。同じ教習所で技能教習をしますが、バイクとクルマは別の乗り物。別の乗り物なので操作方法や感覚が違います。その違いが難しいと思われる原因。世間で言われているほど難しくはありません。
バイク教習

【バイク教習講座】 オートマ限定ではなくマニュアルで取ることをおすすめする理由

バイク教習はオートマよりマニュアルの方が簡単です。理由はバイク教習の課題は低速でバランスを取ることが多く、オートマの教習車は低速でバランスを取ることが難しいから。教習所での課題をクリアするのはマニュアルバイクの方が難易度が低い。バイク教習はマニュアルをおすすめします。
バイク教習

【バイク教習講座】 どの免許を取得する?! 乗れるバイクと免許の種類

バイクの免許は原付、小型二輪、普通二輪、大型二輪の4種類があります。小型二輪、普通二輪、大型二輪にはオートマ限定とマニュアルがあります。教習所で免許を取る場合は、普通二輪のマニュアルをお勧めします。
バイク教習

【バイク教習講座】 バイクの免許はドコで取る? 教習所選びについて

バイクの免許を取るために通う教習所を決める場合、費用、通いやすさ、技能教習の予約の取りやすさで決めましょう。予約が取れないと結構、ストレスになるし、どうしても技能教習の間隔が空いてしまい、コツを掴みにくくなってしまいます。短期に集中して教習を受けれるように予約の入れやすさは重要。
バイク教習

【バイク教習講座】バイク教習の心構え

バイクに乗りたいと思ったら、教習所に通い免許を取る必要があります。バイク教習を受ける場合、技能教習の課題をクリアしなければなりません。効率よく課題をクリアするようになるためには予習、復習が必要です。教習中は課題のコツを掴むために集中して練習をしましょう。
バイク

バイクのピンクナンバーを見かけるけど排気量はどれくらい?! パワーは街乗りで十分?

ピンクナンバーのスクーターをよく見かけるようになりました。ピンクナンバーのバイクは原付二種と言うクラスで排気量が50〜125ccのエンジンを積んだバイクです。原付二種は街乗りでは最強のバイクです。高速道路には乗れませんが、軽くて小さい車体は小回りが得意です。
カブ

2018年発売の新型クロスカブ110で2,000km走ったのでレビュー。良かった点だけでなく残念な点も

ちょっとブログの更新が止まってしまっていましたが、元気にクロスカブ110で走り回っていました。と言っても、また2,000kmちょっと。 前回の記事から半年以上も経っているのですね。更新していない間に、だいぶクロスカブの運転にも慣れて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました