【自動二輪免許取得までの道のり18】 第二段階7時限目 ここまでくると問題はない

自動二輪免許取得までの道のり
スポンサーリンク

サラリーマンがバイクの免許を取るために仕事を休むとはどう言うことだ!!

なんて、うちの会社は誰も言いません。ちょうど暇だしね。

本当に今年の梅雨はどうなっているんでしょうね。全然、雨らしい雨が降らない。バイクの教習を受けている私的にはありがたいのですが。。。

社会人として会社を休まずにバイクの免許を取ろうと思っていたのですが、結局、休んじゃいましたね。理由は第二段階の技能教習と卒検の間を空けたくなかったから。

せっかく、良い感じにバイクの運転に慣れたのに間が空いちゃうと感覚を忘れちゃいそう。だって、おじさんなんだもん。

と言うことで今日が16日目。アラフォー、40歳超えたおじさんの普通自動二輪免許を取るプロジェクトも残すところ、今回の技能教習と第二段階のみきわめ、そして卒検を残すのみ。

ハンコは押さないよ

本日は、教習所で一番仲良くなった指導員です。顔を合わせた瞬間「今日はハンコは押さないよ(笑)」だって。冗談でしたが、ちょっと焦りました。卒検までのプランができているのに。

今日も指導員ひとりに教習生が二人。もう一人は第二段階に入りたての男の子。バイクの教習で若い子は珍しい。高校生?大学生?ってくらいの男の子でした。

案の定、私はほったらかし決定。良いんですよ。もう、卒検のコースをひとりで走っていますよ。

技能教習16時限目の課題

もう、第二段階の終わりに近づくと教習所にも慣れてます。初めにきたときは、右も左も分からなかったけど主のような顔をしています。プロテクターをつけるのも早くなったし、本当に成長したな(?)

技能教習16時限目は以下の課題を行います。みきわめを除くと最後のハンコ。

技能教習の課題
  • 14.交通の状況及び道路環境に応じた運転
    道路での運転を想定し、道路や交通の状況をすばやく確実に認知し、安全で快適な運転ができる。

何か特別な教習をする訳ではありません。ひたすら卒検コースを走って確認するだけ。

何も問題ない

今日は卒検コースをぐるぐる回ります。1コース、2コースを順番に走ります。ヤバい、結構コースを覚えています。おじさんでもコースを覚えられる。

あんなに苦手だった一本橋も100%クリアできるようになりました。スラロームなんて結構なスピードで交わしていきます。まるで白バイ(そんなに上手くないけど気分です。)

第二段階は、卒検のコースを覚えるための時間なの?ってくらい簡単です。

卒検に向けてのアドバイス

卒検コースをクルクル回って、たまに指導員が後ろから黙ってついてくるだけで今回の技能教習は終わってしまいました。

ワザとらしいくらい首を振って後方確認をした方が良いよ。

意地悪な(?)試験官だと減点の対象になるそうです。最後に「卒検の予約を入れてください」と言われ、本日1時限目の技能教習は終了。

問題発生

私のプランでは今日の朝、技能教習を受けて、キャンセル待ち1時限で乗って、みきわめを貰い、明日(土曜日)の卒検を予約しようと思っていました。

ウキウキして卒検の予約を入れに行ったのですが、明日の卒検は予約がいっぱいだそうです。プランが崩れました(涙)

来週の土曜日も卒検の予約がいっぱい。

私が通っている教習所ではバイクの卒検は、火曜日と土曜日のみです。早く卒検を受けたいのに土曜日に卒検が受けられない。

悩んでもしょうがないので、火曜日の卒検を予約。ついでに今日はバイクに乗らず、日曜日に技能教習の予約を入れて帰ります。

まとめ

今日だけでなく来週の火曜日も会社を休むことにしちゃいました。しょうがないよね。

今日は午後から急遽、会社に行こう。来週の火曜日休むから。

サラリーマンは時間がない。

後は『みきわめ』と卒検のみ。先が見えてきました。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
カブラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました