バイク教習 準備編。社会人のおじさんが免許を取りに行くよ!! 【自動二輪免許取得までの道のり1】

40歳過ぎのおじさんがバイクの免許を取るまでの道のり。取るバイクの免許は『普通自動二輪』に決めました。決めるまで悩んだことをまとめています。

シェアする

バイクの免許を取りたいですよね? 自転車に比べて早く移動できるし、車に比べて運転も楽しそう!!

バイクの免許を取るのには、色々と目的があると思います。私は今年中にバイクの免許を取りたいと思い、教習所に通うことを決心しました!!

私は現在43歳です。43歳になってバイクの免許を取りに行くなんて全然考えていませんでした。私は普通自動車の免許を持っています。家族の移動も自動車だし、近所の移動は自転車です。ちょっと移動距離がある場合は、一人でも車で移動しています。

バイクがなくても生活できるんですよね。去年、新車でステップワゴンスパーダを買い、バイクの必要性もないんです。

去年までは、仕事もプライベートも色々と忙しく生活をしていたのですが、今年に入ってから時間的に余裕が出てきたんです。ずっと忙しくしていると時間を持て余してしまう(笑)

そんな中、たまたま読んだ本の中に『スーパーカブ』トネコーケン著と言う小説があって「バイクも良いなあ」と思い始めました。今までの人生で、バイクには全然興味を持たず、大学生時代に原チャリを少し乗ってたくらいなんです。

その『スーパーカブ』という小説を読んで同名のバイクについて調べていたら『クロスカブ』って言うカッコ良いバイクがあるではないですか!!

コレはバイクの免許を取りに行ってクロスカブに乗るしかない。クロスカブは110ccの排気量のクラスで乗るためには『小型自動二輪』という125cc以下のバイクに乗れる免許を取りに行かなければならないそうです。

と言うことでバイクの免許の種類について調べてみました!!

バイク免許の種類

バイク免許は7種類あるそうです。どの免許を取るかを決めないといけません。

バイクの免許は”原付免許”、”小型限定普通二輪免許”、”普通二輪免許”、”大型二輪免許”があります。そして小型限定普通二輪免許、普通二輪免許、大型二輪免許にはマニュアルとオートマ限定があり、全部で7種類。私たちアラフォー世代では普通二輪免許、と言うよりは「中免(ちゅうめん)」と言った方がピンと来るかも知れません。

因みに”クロスカブ 110”に乗るには小型二輪のオートマ限定を取ればOKです。バイクの免許の種類と乗れるバイクについて調べました。

原付免許

原付免許を持っていると50cc以下のバイクに乗ることが出来ます。普通自動車の免許を取ると付いてくるので原付免許自体を取ることは少ないと思いますが。。。

  • 50cc以下のバイクに乗れる
  • 16歳から取得可能
  • 3時限の原付講習に合格が必要

原付免許は簡単な適性検査(視力・聴力・身体能力などの検査)と学科試験を受講し、90%以上の正答率で実技講習へ進むことが出来ます。
3時限の原付講習に合格すると取得できます。

1日で取得することが可能です。金額も10,000円もあれば取れてしまいます。

小型二輪免許

私も最初、小型二輪で十分だと思っていたのです。だって”スーパーカブ 110″も”クロスカブ 110″と125cc以下だし。小型二輪の免許は

  • 125cc以下のバイクに乗れる
  • 16歳から取得可能
  • 学科教習26時限
  • 技能教習12時限

AT限定の場合は技能教習は9時限。

一発試験という運転免許試験場での試験もありますが、基本的には教習所に通って学科、技能教習を受講し、卒業検定に合格すると免許が取得するのが普通だと思います。

自動車の免許を持っていない場合は、金額は18~20万円くらい(AT限定は16~18万円)。最短6日(AT限定の場合は4日)で取ることが出来ます。

普通自動車免許を持っていれば、技能教習10時限(AT限定は8時限)、学科教習1時限で取得可能です。費用は10~12万円(AT限定は6~10万円)

2018年7月9日 追記

小型二輪のAT限定は、2018年7月の法改正で2日で取れるようになるそうです。

私は他のバイク乗りと違った理由で『普通二輪のマニュアル』をオススメします。その理由は教習所での技能教習はマニュアルの方が簡単です。自動車の運転とは逆でオートマのバイクの方が難しい!!

マニュアルバイクの方が技能教習の課題をクリアすることが簡単です。オートマで課題をクリアするのは、かなりのセンスが必要ですよ。

普通二輪免許

バイクの免許と言えば思うのがこの免許だと思います。普通二輪免許は

  • 400cc以下のバイクに乗れる
  • 16歳から取得可能
  • 学科教習26時限
  • 技能教習19時限

AT限定の場合は技能教習は12時限。

小型二輪と一緒で一発試験という運転免許試験場での試験もあります。

普通自動車免許を持っていれば、技能教習17時限(AT限定は13時限)、学科教習1時限で取得可能。
費用は10~14万円(AT限定は8~12万円)

大型二輪免許

ひと昔までは運転試験場での試験でのみ取得可能でしたが、今は教習所での取得が可能になりました。

  • どんなバイクに乗れる
  • 18歳から取得可能
  • 学科教習36時限
  • 技能教習26時限

大型二輪免許を最初から取得するのはなかなか大変です。普通二輪免許を取って必要であれば取得する方向で考えた方が良いと思います。
普通二輪の免許を持っていると12時限の技能教習を受けることで取得できます。

2018年4月23日 追記

私が住んでいる神奈川県では、普通自動二輪を取得してからじゃないと大型二輪が取れないそうです。

▼ バイク免許の種類について詳しくまとめました。

合わせて読みたい !

興味があったら合わせて読んで見てください。

取得する免許を決める

私は、車を持っているので移動の手段としてバイクをメインにすることはないと思います。バイクを使うのは自転車で移動している範囲で自転車の代わりに使うくらい。なので、原チャリでも良いかと思っていたのですが、原付のデメリットが大きくて小型二輪か普通二輪免許を取得しようと思っています。

私は普通自動車免許を持っているので小型二輪のAT限定を取るための掛かる時間と費用は、技能教習8時間、学科教習が1時間+卒検、費用は6~10万円位ですよね。普通二輪のマニュアルを取ろうとすると技能教習12時間、学科教習が1時間+卒検、費用は10~14万円位。

この微妙な価格設定で悩みます。

小型二輪で十分だけど

小型二輪にするか、普通二輪にするか、マニュアルかオートマ限定か。本当に悩みます。

私は今のところ、バイクツーリングなんて考えていません。遠出するならステップワゴンスパーダがあるしね。でもバイクに乗っている人に聞くと「普通二輪を取っておいた方が良いよ」と勧められます。

125cc以下のスクーターにしか乗らないと言うのであれば、小型二輪のAT限定で良いんですが、もし他のバイクに乗りたいと思うようであれば普通二輪のマニュアルが良いみたいですね。私は結構、凝り性なのでもしかしたら、バイクにもハマるかもしれません。そうすると普通二輪のマニュアルで取っておいた方が良いかも知れませんね。

40歳過ぎのおじさんの決意

とりあえず、普通免許さえ取ってしまえばバイク選びは格段に選択範囲が広がります。125cc以下の原付二種しか乗らなくても。

もしかしたら250ccクラスのビックスクーターなんかが欲しくなるかもしれないし。

バイクの免許は取ってしまえば一生モノです。小型のオートマ限定を取って後で限定解除をするくらいなら初めから普通自動二輪のマニュアル免許を取ってしまった方が良いですよね。

と言うことで約2週間悩んだ結果、普通二輪のマニュアルを取ることにしました!!

2018年7月2日 追記

『卒検』に合格し、無事に”普通自動二輪免許”を取ることが出来ました!! ▼以下追記です。

私は他のバイク乗りと違った理由で『普通二輪のマニュアル』をオススメします。その理由は教習所での技能教習はマニュアルの方が簡単です。自動車の運転とは逆でオートマのバイクの方が難しい!!

マニュアルバイクの方が技能教習の課題をクリアすることが簡単です。オートマで課題をクリアするのは、かなりのセンスが必要ですよ。

入校手続き

今週末に入校手続きに教習所に行ってきます。入校手続きには「住民票」が必要になるそうです。入校手続きに必要なものは

  • 住民票
  • 普通自動車免許
  • 印鑑
  • 写真
  • 10万円

4月は免許を取る人が少なく、キャンペーンなんかをやっていて安く免許を取ることが出来るみたいです。私が通う予定の教習所も学生料金での取得可能なキャンペーンをしていました!!

今週末に入校手続きをして来週から教習開始予定です。普通自動二輪の免許は、頑張れば1ヶ月で取れるそうです。そんなに頑張らないと思うけど。。。バイクに乗れるのが、楽しみでしかないですね!!

合わせて読みたい !


スポンサーリンク

シェアする

フォローする