40歳過ぎてもバイクの免許は取れるのか?!自動二輪の免許が欲しい!!

バイクが欲しい。その前に自動二輪の免許が欲しい。40歳過ぎたおじさんの決意。普通二輪免許を取るためにおじさんも頑張るよ!!

シェアする

「いつかバイクに乗りたい」と思っていたのに気づいたら40歳過ぎ。。。

若いときにバイクの免許を取っていれば、「バイクを買ってツーリングに行けたのに」なんて思っていませんか?

私は現在、40歳過ぎてバイクの免許を取りに教習所に通っています。教習所に通うまでは不安でいっぱいでした。実際に「バイクの免許を取りたい」と思ってから約半年間考えてました。

2018年7月2日 追記

40歳過ぎたおじさんでも無事に普通自動二輪の免許が取れました。

普段、会社への通勤は電車、家族での移動は自動車、近所の移動は今のところ、自転車(無段変速のママチャリ)で十分なんです。

仕事やプライベートで少し時間にも余裕が生まれて「バイクに乗りたい」でも免許がない。普通自動車の免許を持っているので、原付なら乗れるのですが、どうせならもっと大きなバイクに乗りたい。”スーパーカブ110”や”クロスカブ 110”も発売されたし、最低でも125ccが乗りたい。

でも、40歳過ぎてバイクの免許を取りに行っても大丈夫? なんて思いますよね。

安心してバイクの免許を取りに行ってください!! あきらめる必要なんてありません。

40歳過ぎてもバイクの免許は取れる?

40歳過ぎると失敗するのが怖くてなかなかチャレンジしづらいもの。40歳過ぎてバイクの免許は取れるのか?心配ですよね。私も心配でした。

実際に教習所に通って判ったのですが、40歳過ぎてもバイクの免許を取りに教習所に通っても大丈夫です!!。

なぜかと言うと教習所には、30代、40代でバイクの免許を取りに来ている人がたくさんいるから。

私も「周りが10代、20代の若い子たちばかりだったらどうしよう?」と不安を抱えながら入校手続きに行ったのでが、同年代の人が多く安心しました。

その他にも40歳過ぎてもバイクの免許を取りに行っても大丈夫だと感じたコトを挙げてみますね。

バイクに乗るのに40歳過ぎのおじさんの体力で大丈夫?

40歳過ぎると体力をだんだん衰え、若いときのように身体が動きませんよね。その体力の低下もバイクに乗るのをためらう原因のひとつ。

でも全然、大丈夫だと思います。

なぜかと言うと実際に高速道路のサービスエリアや道の駅などでカッコ良いバイク乗りの人を見ると40代、50代の人ばかり。

特に大きなバイクに乗っている方は、50代や60代の方が多いです。私も「バイクに乗りたい」と思い、バイクに乗っている人を注意深く見るようになって気づきました。

バイクの運転には、あまり体力は関係なさそうです。

バイク免許の教習所の受講年代

私がバイク免許のために通っている教習所は同年代の30代や40代の方が多く教習を受けています。

大型二輪に限っては40代や50代の方が多い。普通二輪は約半分が同年代の30代や40代です。ちなみに男女比は8:2で男性の方が多いです。

教習所ってワカモノのイメージが強いと思います。でも自動二輪免許を取りに来ている人は若くない? 若い人もいますが圧倒的に年齢層が高めです。

教習所の指導員の方に聞くと「最近は、若者より30代や40代が多い」そうです。

恥ずかしがるコトはありません。教習所にバイクの免許を取りに来ている段階でその人は、おそらく初心者です。

みんな、同レベルなんですよ。そして他人のコトを気にするほど上手く運転できない。自分のコトでいっぱいいっぱい。恥ずかしがるコトありません。

思ったより誰も気にしていません(笑)

教習所の教官にガミガミ言われたくない

私が自動車の免許を取ったのは今から20年以上も前。今考えるとあり得ないくらい教習所の指導員の態度が横柄でした。

そのトラウマがあるんですよね。40歳過ぎている人たちは、ほとんどあの態度の悪い教官をイメージすると思います。

ただ実際に教習所に行くと拍子抜けしてしまいます。私が通ってる教習所の指導員の方たちは、丁寧にバイクの運転を教えてくれています。

トラウマが消えますよ。昔と違ってSNSなどで悪い評判を集めてしまうと大変ですもんね。本当に丁寧に教えてくれますよ。

仕事をしながらでもバイクの免許は取れる?!

40歳を過ぎる頃は会社でもそれなりに責任感のある仕事が振られるようになっていると思います。平日は朝から晩まで会社に行っていることが多いですよね。

平日は教習所に通えないので土日のみだけどバイクの免許は取れるのか?という疑問も出てきます。

私は今、教習所に通っているのですが、平日の一番遅い教習はギリギリ間に合う時間ですが、その前は間違えなく間に合いません。なので土日中心に教習を受けています。

会社に通いながらバイクの免許を取りに行くのは時間が掛かります。私の場合は急ぎではないので特に問題ありませんが急いで欲しい場合は厳しいと思います

40歳を過ぎていると普通自動車の免許を持っていると思います。普通二輪の場合、普通自動車の免許を持っていると第一段階は9時間の技能教習(バイクに乗る教習)と第二段階に8時間の技能教習のみで免許が取れます。

1週間に1,2回乗ることができれば2~3ヶ月で取れる計算になります。予約が上手く取れれば土日のみで1ヶ月ちょっとでバイクの免許が取れてしまいます。

会社に通いながらでもバイクの免許は取れますよ。

2018年7月2日 追記

▼ 無事に普通自動二輪の免許が取れました。以下追記。

私は仕事をしながら教習所に通いました。教習所に通ったのは約2ヶ月。土日と平日の夜だけで自動二輪の免許を取ることが出来ます。

教習所に入校するのに必要なモノ

教習所は人生でそんなに通うことないので何を用意すれば良いか判りませんよね。

教習所に確認をすれば教えてくれますが、必ず必要なものと用意しておいた方が良いモノを挙げておきます。バイクの免許を取りに行くときに参考にしてください。

『申し込み』に必要な書類など

おそらく、バイクの免許を取りに行く場合の手続きに必要な書類はドコの教習所でも同じだと思います。

申し込みをする上で必要な書類は

  • 住民票(本籍が記載されているモノ)
  • 免許証
  • 認印
  • 写真
  • お金

写真は教習所で撮れることが多いみたいです。この写真は免許とかに使うのではなくて教習所内で使うだけのようなので通おうと思っている教習所で聞いた方が良いと思います。

住民票は、ICチップの免許証だったら警察署などで出せる書類(?)でも良いみたいなのですが、訳が分からなかったのと暗証番号も忘れてしまったので住民票を持って行きました。

バイクの免許を取りに行く場合に必要になるモノ

バイクの教習を受けるときは原則

長袖・長ズボン・手袋・ヘルメットが必要です。

私が通っている教習所はヘルメットの貸し出しがあり、私は借り物のヘルメットを使用していますが自前のヘルメットを持ってきている方も多いです。また、手袋は必須で私は白軍手を使用しています。イボイボがついている軍手はNGみたいです。

自動二輪を取得するまでの道

私が40歳を過ぎてバイクの免許を取りに行く様子をブログにまとめます。需要があるかどうかは別にして、私の思い出として

もしかしたら途中でバイクの免許を取ることをあきらめてしまうかも知れませんが、それも面白いかと思っています。

もしかしたら面白いことが起こるかも。

是非、応援してください

2018年7月2日 追記

無事に普通自動二輪の免許が取れました。▼ 以下追記。

面白いことは起きませんでした(涙)第一段階の”みきわめ”、第二段階の”みきわめ”、卒検、全てストレートで通過してしまいました。

コツさえ掴んでしまえば、誰でもストレートで合格することができますよ!! 迷っているなら教習所に通い始めた方が良いと思います。思っているより苦労は少ない(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする