40歳過ぎてもバイクの免許は取れるのか?! 結論、取れるよ。

バイク免許
スポンサーリンク

「いつかバイクに乗りたい」と思っていたのに気づいたら40歳過ぎ。40代でもバイクの免許が欲しい

40歳超えると体力も落ちてくるし、反射神経だって鈍くなる。はっきり言って老化を実感し始めます。

僕は43歳のときに『普通自動二輪』の免許を取りました。

教習所に通うまでは「40歳過ぎて、バイク教習になんて恥ずかしいかな?」なんて考えていました。

40歳過ぎのおじさんが免許が取れないと恥ずかしい。

教習所に通うまでは不安でいっぱいでしたが、教習所に通い、技能教習を受けるうちに「悩んでいたのが馬鹿みたい」

「バイクに乗りたい」

40歳過ぎてバイクの免許を取りに行っても大丈夫?

結論から言うと40歳過ぎても、バイクの免許は取れます。安心してバイクの免許を取りに行ってください!!

40歳過ぎてもバイクの免許は取れる?

40歳過ぎると失敗するのが怖くてなかなかチャレンジしづらいもの。

40歳過ぎてバイクの免許は取れるのか?

心配ですよね。僕も凄く心配でしたよ。

取れなかったら恥ずかしいと言うのもあったし。

実際に教習所に通ってバイクの免許を取ったのですが、結論は40歳過ぎてもバイクの免許を取りに教習所に通っても大丈夫!!

バイク教習って若い子が多いイメージなんですよね。

10代、20代の若い子に混ざって40歳超えのおじさんが教習を受けるのが恥ずかしいんじゃないか?

なんて、考えちゃいます。さすがに10代、20代の若者に張り合うわけじゃないけど、その子たちより間違いなく、体力も反射神経も落ちている。昔だったら負けないのに。。。

でも、僕がバイク免許を取得するために通っていた教習所は、10代、20代の人より、同年代の30代、40代の人の方が多かった。

教習所の指導員に聞くと「最近は若者より、中年の人の方がバイクの免許を取りに来ている」そうです。

ちょっと安心しませんか?

同年代の人たちがバイクの免許を取りに教習所に通っているんですよ。年齢なんて関係ありません。バイクの免許を取りに行こうよ。

40歳過ぎのおじさんの体力で大丈夫?

40歳過ぎると体力をだんだん衰え、若いときのように身体が動きませんよね。その体力の低下もバイクに乗るのをためらう原因のひとつ。

でも全然、大丈夫。

バイクに乗るためには、体力、筋力はそれほど必要ありません。もちろん、体力や筋力があった方が良いとは思う。でも、実際には、女性も年配の人もバイクに乗っています。

高速道路のサービスエリアや道の駅などでカッコ良いバイク乗りの人を見ると40代、50代の人ばかりじゃないですか?

特に大きなバイクのライダーは、50代や60代の方が多いと思う。

バイクの運転には、あまり体力は必要ありません。

バイク免許の教習所の受講年代

僕がバイク免許取得のために通っていた教習所は、同年代の30代や40代の人が多くバイク教習を受けていました。

大型二輪に限っては40代や50代の人ばかり。普通二輪は約半分が同年代の30代や40代です。ちなみに男女比は8:2で男性の方が多かった。

教習所って若者のイメージが強いですよね。でも、自動二輪免許を取りに来ている人は若くない(笑) 若い人もいますが、はっきり言って年齢層が高め。

クルマの免許は若者が多いですが、バイク教習を受ける人たちは、すぐ分かるくらい年齢層が高い。

教習所の教官にガミガミ言われたくない

僕が自動車の免許を取ったのは今から20年以上も前。今考えるとあり得ないくらい教習所の指導員の態度が横柄でした。

そのトラウマがあるんですよね。40歳過ぎている人たちは、教習所の教官は横柄な態度、嫌なやつだと記憶の奥底にある(笑)

でも、実際に教習所に行くと拍子抜けしてしまいます。僕が通っていた教習所の指導員たちは、丁寧にバイクの運転を教えてくれました。

トラウマが消えますよ。昔と違ってSNSなどで悪い評判を集めてしまうと大変ですもんね。

本当に丁寧に教えてくれます。

仕事をしながらでもバイクの免許は取れる?!

40歳を過ぎると会社でもそれなりに責任感のある仕事をしていたりして、会社を休んだりすることが難しいですよね。サラリーマンだと平日は朝から晩まで、仕事なんてことが多い。

平日は教習所に通えないので土日のみだけどバイクの免許は取れるのか?

という疑問も出てきます。

僕は仕事をしながら、バイクの免許を取ったのですが、平日はやっぱりツラい。定時に会社を出て最後の教習時間にギリギリ間に合うかどうか。なので、基本的には、土日の教習を受けていました。

土日だけでも約2ヶ月でバイクの免許を取ることができました。

40歳を過ぎているとクルマの免許を持っていますよね。普通二輪の場合、クルマの免許を持っていると第一段階が9時間の技能教習(バイクに乗る教習)と第二段階に8時間の技能教習のみで免許が取れます。

1週間に1,2回乗ることができれば2~3ヶ月で取れる計算になります。予約が上手く取れれば土日のみで1ヶ月ちょっとでバイクの免許が取れてしまいます。

会社に通いながらでもバイクの免許は取れますよ。

教習所に入校するのに必要なモノ

40代でバイクの免許を取りに行こうと決心したら、教習所に通い始めます。と言っても、何を用意すれば良いか判りません。

教習所に確認をすれば教えてくれますが、必ず必要なものと用意しておいた方が良いモノを挙げておきます。バイクの免許を取りに行くときに参考にしてください。

『申し込み』に必要な書類など

おそらく、バイクの免許を取りに行く場合の手続きに必要な書類はドコの教習所でも同じだと思います。

申し込みをする上で必要な書類は

申し込みに必要なもの
  • 住民票(本籍が記載されているもの)
  • 免許証
  • 認印
  • 写真
  • お金

写真は教習所で撮れることが多いです。この写真は免許とかに使うのではなくて教習所内で使うだけなので、教習所で撮れば良いですよ。

免許の写真とは別なので写りもあまり気にしなくて良いですよ(笑)

住民票は、ICチップの免許証だったら警察署などで出せる書類(?)でも良いみたいなのですが、訳が分からなかったのと暗証番号も忘れてしまったので住民票を持って行きました。

バイク技能教習に必要になるモノ

バイクの教習を受けるときは原則

長袖・長ズボン・手袋・ヘルメットが必要。

僕が通っている教習所はヘルメットの貸し出しがあり、僕は借り物のヘルメットを借りていましたが、自前のヘルメットを持ってきている人も多い。

また、手袋は必須で僕は白軍手を使用していました。イボイボがついている軍手はNGみたいです。できれば、バイク用の手袋を用意した方が良いですよ。

自動二輪を取得するまでの道

僕が40歳過ぎて教習所に通った時の経験をブログでまとめています。

ブログにし始めたときは「途中で諦めてもネタ的に面白いかも」なんて思っていましたが、どうにかストレートで普通自動二輪の免許を取ることができました。

バイクの免許を取るときに「ミスをしたらカッコ悪い」とか思うじゃないですか?

でも、みんな自分のことでいっぱいいっぱいで他人を見ている余裕なんてありません。なので気にしなくて大丈夫。

加えて、バイク教習時はヘルメット被っているし、誰が誰だか分かりません(笑)

バイク教習は楽しいですよ。失敗しても良いじゃない。必ずバイクの免許が取れますよ。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
カブラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました