HUAWEI MateBook Eは私にとって最強の相棒。SEとして10ヶ月間使って解ったこと

HUAWEI MateBook Eは良いPCです。SEとして約10ヶ月間使用して色々な負荷をかけましたが問題なく使えています。何よりも1kgの重量とデザインに惚れています。

シェアする

出展:価格.com

あなたはノートPCを何処で使ってますか?

ノートPCって持ち運ぶ機会が多いですよね。私はSEとして営業としてノートPCを週のうち、半分以上持ち歩いています。

いつも持ち歩くには出来るだけ荷物を軽くしたい。そしてSEとしてパソコンでの作業を仕事にしているのでスペックの低いパソコンでは仕事にならない。そんな私が去年の夏にHUAWEI MateBook Eを買って約10ヶ月パソコンに高負荷をかけて使用してみました!!
HUAWEI MateBook E Core i5搭載マシンをメインマシンとして1年間、使用しましたが問題もなく使えます。

私のMateBook

私はSEなんでパソコンを毎日、酷使するんです。ある程度のスペックがないと仕事にならないんです。
ちょっとスペックが低いパソコンを使うと手を動かしているより、パソコンの処理時間を待っている方が長かったりするんです。

なのでMateBook Eもスペックの高い方(値段の高い方)のCore i5搭載モデルです。

MateBook Eのスペック

CPUは、第7世代のCore i5(Core i5-7Y54)で最大で3.2GHzで動作します。メモリは8GB、SSDは256GB、OSはWindows 10 Home(64bit)。

SEやプログラマーが使う開発用のパソコンとしては中の上くらいですね。

MateBook Eの良いところ

10ヶ月間MateBook Eを使って他のパソコンより良いところをピックアップしますね。

画面の縦横比

最近のノートPCの画面て横長なんですよね。1920×1080とか。
MateBook Eはタブレットとしても使える2in1タブレットPCなので、2160×1440の縦横比なんです。これってプログラム組んだことある人はわかると思うんですけど数ステップ余計に表示されますんで便利!!

Wインターネットを見るときなんかも恩恵がありますよ!!

ディスプレイが綺麗

パソコンって言うよりは大きなスマホという感じです。ディスプレイは本当に綺麗です。デスクトップのディスプレイより綺麗です。さらに周りの明るさで勝手に明るさを調整してくれます。

2in1ノートブックPC

普段はキーボードカバーを着けてノートPCとして使っています。キーボードはバックライトも搭載しているので暗い場所でも打てます。
でもキーボードの感触はちょっとおもちゃっぽい。なんか打った感じが軽いです。慣れれば問題はないです。
さらに良い所はMateBook Eはキーボードカバーを外してタブレットとしても電車の移動中でも使えますよ。

軽いは正義!!

何より軽い!!やっぱり、持ち歩くことの多いノートpcとして軽さは正義!!本体だけなら640g、キーボードカバーつけても1kgちょっと

荷物は軽い方が良いんです。MateBook Eなら軽いのでカバンに入れて毎日持ち歩けます。

MateBook Eの残念なところ

でも良い所ばかりではありません。ちょっと手間がかかるところもあります。

初期状態でCドラ=80GB

私が使っているMateBook Eは、256GBのSSDを積んでいるんですが、買った状態ではドライブが2つに分かれています。
Cドライブ80GBと残りがDドライブ。最近、珍しいですよね?まあ、OSがwindows 10なんで最初に気づけば、広げれば良んだけど一手間かかります。

私はMateBookでシステム開発やデザインをするのでそのためのソフトをたっぷりインストールする必要があるため、Cドライブを160GBまで広げました。

window 10のタブレットモード

MateBook Eは、キーボードカバーを外してタブレットとしても使えるんで便利なんだけどWindows 10のタブレットモードがクソみたいに使いずらい。
Windows 10のタブレットモードって使いづらくないっスか?
すいません。MateBook Eは悪くないですよね。マイクロソフトの問題ですね。

拡張性が低い

私が使っているMacBookもそうですが、USB-Cが1つしかないんです。電源と共用なので電源を繋いでいるときは空ポートが0
SEをしてるとデータをUSBで貰ったりするんですが、結構メンドくさいと感じます。いつも変換器を持ち歩かないといけないんです。変換器がないとiPhoneの受電も出来ないんですよ。
まあ安いんで変換器を持っていれば良いんですけど。。。

MateBook Eを酷使する

SEとしてMateBook Eを使いガンガン負荷をかけています。世間一般で言われている重いソフトも使ってますので、ちょっと報告しますね。

Visual Studio 2017

ソフトウェアの開発をするソフトって容量も大きく、動作が遅いんです。パソコンの資源を全て食い尽くす勢い。。。

その中でも最強最悪と名高いソフトです。それも同時にMS SQLサーバーを立ち上げ、仮想IISでのWebサービスのデバッグと言う過酷な状況下で使ってみました。

無理です。。。

頑張って動こうとしてますが、CPUもメモリもパッツンパッツンです。まあデスクトップでも厳しい環境なのでしょうがないですよね。
Visual StudioでC#のアプリケーションを作る場合は問題ないです。

Adobe CC

この集団も強敵ぞろい。常駐するソフトまでいるしね。illustrator、photoshopを単体で動かすと他に立ち上げてるソフトがなければ、
いけます。ギリっス。ちょっとカクカクしちゃいます。でもどうにか使えます。同時に立ち上げ、コピペは勘弁してあげてください。

illustrator 、photoshopの同時は無理
どっちかだけならギリ使える

こいつらを手なづけるには、メモリもそうだけど良いグラフィックボードを装備する必要がありますよね。ノートPCに求めちゃいけません。素直にデスクトップマシン買ってください。

その他のアプリケーション

MS office系のワード、エクセル、パワポが落ちたってのも、固まるってのもあんましないです。どちらかと言うとサクサク動きます

普通(?)のノートPCで動くアプリは軽く動くって感じですね。

常駐しているアプリケーション

私はその他にいつも動かしてるアプリがあります。便利ツールって奴とかですね。

一覧であげておきます。

  • Clibor
  • Adobe Creative Cloud
  • GoogleDrive
  • DropBox
  • EverNote
  • ESET(ウィルスソフト)

cliborはお勧めです。

後は、まあ、どこでも仕事が出来るようにしているツールですよね。結構、無料のクラウドストレージって使っている人少ないけど、ネットにつながる環境だったらどこでも同じデータが使えるので使った方が良いですよ。無料だし

今回、MateBook Eに乗り換えてウィルスソフトを変えました!!

ESETを同業者に薦められて使うことにしたんだけど、今まで使っていたセキュリティ ゼロと比べて軽い!!
おすすめです!!

HUAWEI MateBook Eで間違いなし

恐らくSEが仕事で使うなら、USB、DVDなどの外部媒体を使ったり外部モニターに接続したりするのは、ちょっとメンドクサイですが性能については問題ないです。

元々、ノートPCで使うことが少ない高負荷なソフトを使うことって、そうそうないですよね?動画編集や画像をバリバリ加工するならノートPCじゃなくてデスクトップPCを使ってください(笑)。

ネット上では、色々と不具合の報告も上がっていますが、私の個体は不具合らしい不具合も出ていません。

HUAWEI MateBook Eは、使用するには十分なスペックだし、デザインも良く綺麗なパソコンですよっ。

おそらく、新モデルが出るんだと思うんですが、現行のHUAWEI MateBook Eは、だんだんと売っているお店も減ってきています。お値段以上の価値がありコストパフォーマンスは高いです。

HUAWEI MateBook Eは今が買い時ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする