Amazonプライム会員になって気づいたらAmazonに侵されている。。。プライム会員のメリット・デメリット

電子書籍に興味を持って『Kindle』を購入し、いつの間にかAmazonに侵されている私がAmazonプライム会員になって感じるメリット・デメリットを解説します。

シェアする

Amazonプライム会員になって今年の6月で『2周年』。

元々、Amazonは本や漫画を買うために利用していたのですが、アマゾンプライム会員になってからは『Kindle』『Fire TV』『Fire 7』を購入し、家のドコでもアマゾンに繋がっています(笑)。

Amazonプライム会員に入会すると『プライムビデオ』で映画、アニメ、ドラマが見放題。うちの場合は息子たちが良く見ています。

Amazonプライム会員になるとお急ぎ便が無料、Kindleの端末が割引、その他に『Prime Music』や『Prime Reading』などなど特典が色々あります。

たくさんの特典があり、年間3.900円で会員になれるので入会して損はないです。

「Amazonで買い物しないし。」と言う人も入った方が良いと思います。1ヶ月間は無料でお試しが出来るので気になる人は試しに入会しても良いかもしれませんよ。

Amazonプライム会員登録・無料お試し

私がAmazonプライム会員になって感じたメリット・デメリットを解説します。

Amazonプライムとは?

そもそもAmazonプライムって何なのかについてですが、『Amazonプライム』とは

Amazonが提供している有料会員サービス。

Amazonプライムはインターネット通販の大手『Amazon』が提供している有料サービスで得点が本当に多い。

一番最初に恩恵を受けるのは、Amazonで買い物ををするときに送料が無料になること。お急ぎ便などを使っても無料になります。

他にも特典があるので後でまとめますね。

Amazonプライムの料金

先ほども料金についてお話ししましたが『年間3,900円』。他にも月額プランもあります。

プラン 金額 無料体験
年間プラン 3,900円(月:325円) 1ヶ月
月間プラン 400円 1ヶ月

年間プランは途中解約はできません。というより解約しても3,900円は帰ってきません。プライム会員の特典を使っていなければ返金して貰えます。

年間プランだとちょっと不安だと思う場合は、月額プランで様子を見ても良いと思います。ただ、どちらのプランにしても無料お試しが出来ます。

Amazonプライムへの申込時に月額プランにするか、年額プランにするかを選択します。私は面倒くさいので年額プランにしています(笑)。月に1つでも買い物をすれば送料で元が取れるしね。

Amazonプライムには学割もある

Amazonプライムには『Prime Student』と言うプランがあり、いわゆる学割価格になります。

プラン 金額 無料体験
年間プラン 1,900円(月:159円) 6ヶ月
月間プラン 200円 6ヶ月

Amazonプライムの学割『Prime Student』は通常のプライム会員と同じ特典が使えます。会員価格が安いのと無料お試し期間が6ヶ月!!とお得感がUPします。

学割を使う場合は、「学籍番号」か「学生用のメールアドレス」が必要になるようです。

Amazonプライム会員特典

Amazonプライム会員になるとたくさんの会員特典があります。2018年5月現在の特典をまとめておきます。

  1. 送料・お急ぎ便が無料
  2. Primeビデオで映画、アニメやドラマが見放題
  3. Kindle端末、Fire端末が4,000円引
  4. Prime ミュージック、ラジオで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで本が無料で読める
  6. Kidle本が月1冊無料
  7. アマゾン タイムセールに早く参加できる
  8. プライムナウが使える
  9. Amazonパントリーでまとめ買いできる
  10. プライムフォトで写真が保存できる
  11. Amazonフレッシュが使える

私が特典としてありがたいのは送料が無料というのとKindleが4,000円引き

Amazonでの買い物が多い人におすすめ

仕事をしていると本を買いに行く時間ってなかなか取れないですよね。私は、決まった本を買う場合はAmazonですぐにポチッちゃいます(笑)。

2,000円以上の本の場合は送料が無料になるのでAmazonプライム会員の特典は活かされませんが、いちいち値段を確認して送料無料にするのも億劫ですよね。余計なモノも買ってしまうしね。

Amazonプライム会員になってから送料が無料が当たり前の感覚になっているので楽天などで送料があるとAmazonで調べる癖がついてしまいました。

月に送料が500円でも年間6,000円。Amazonプライム会員の年額プランに入っていれば元が取れますよ。

電子書籍を試したい人におすすめ

Amazonプライムに入会すると電子書籍リーダーKindle』が4,000円引きになるんです。

Amazonプライム会員の年間プランで3,900円を払ってkindleが4,000円引き。私はKindleが欲しかったんでプライム会員になりました。

Kindleを持っていると月に1冊無料で(全ての本ではありませんが)ダウンロードできるし、Amazon侵されている私はヘビーユーザーです。本棚の本の増殖のスピードが遅くなりました(笑)。小説など文字中心の本はほとんど電子書籍としてKindleに入っています。

スマホにアプリを入れることでもKindle本を読むことが出来るのですが、目に優しいのと電池の減りが少ないのでKindleの方が使い勝手が良いです。

因みにKindle端末を買うのであれば、『Kindle Paperwhite』がおすすめです。

映画やドラマ、アニメが観たい人におすすめ

Amazonプライム会員になれば追加料金なしで映画やドラマ、バラエティ、アニメなどの作品や番組がPrimeビデオで見放題になります。

私はちょっと前まで仕事で忙しかったので決まった時間にテレビを見ることが出来なかったので、ドラマを見てなかったのですがAmazonプライム会員になってプライムビデオで旧作のドラマをひたすら見ることがあります。

土日の予定を組んでいたんだけど雨で中止や、テレビが特番ばかりで面白くないときなどはプライムビデオでテレビにかじりついています。

最初はコレも4,000円引きで買ったAmazonタブレット『Fire 7』で観ていたのですが

テレビで見た方が楽だろうと『Fire TV』も購入してしまいました。

『Fire TV』はテレビのHDMI端子に繋げればテレビでプライムビデオがみれます。

『ドクターX 大門未知子』シリーズや『スペック』『仁』など旧作のドラマもプライム会員だと無料でみることが出来ます。アニメだと『ドラえもん』、小学校2年生の息子は『金色のガッシュベル』にハマっています。

うちは家族で時間つぶしのつもりが朝から晩までFire TVで鑑賞会なんてこともあります。

その間にうちのかみさんは『Fire 7』のタブレットで海外ドラマを見ていたりしています。

同じAmazonプライムのIDでFire TV、Fire 7を使用すれば、端末を変えても続きから見ることも出来てとても便利です。

ツタヤに行く労力と時間、値段を考えたらすぐに元が取れますよ。

有線の代わりに音楽を垂れ流す人におすすめ

Amazonプライム会員になるとPrimeミュージックが無料で使えます。好きな曲があるかなど気になると思います。使い方によっては凄く良い特典です。

私は仕事中にラジオを流していることが多かったのですが、ちょっと耳障りなときってありますよね。そんなときはPrimeミュージックの「プライムラジオ」を掛けています。

邦楽・洋楽でジャンルごとの音楽を垂れ流すことが出来るので重宝します。最近では車のBGMもプライムラジオのときが多いかもしれません。

実は他の特典はほとんど使っていません

私はAmazonプライム会員の他の特典は、ほとんど使っていません。でも元は取れていると思います。

Amazonプライム会員はさすが通販の大手『Amazon』が仕掛ける有料サービスです。一度、ハマると抜けられなくなります(笑)。

周りの人と話をすると高確率でAmazonプライム会員になっている人が多いです。それだけメリットが大きいんですね。

最後に私が思うAmazonプライム会員のデメリットについてですが、人として腑抜けになります。楽して買い物して、無料でドラマや映画を見て過ごすと仕事なんてしたくなくなります。

Amazonプライム会員になるためには、覚悟が必要ですよ(笑)。

▼こちらから是非、申し込んでみてください。

Amazonプライム会員登録・無料お試し

スポンサーリンク

シェアする

フォローする