最強のバイク?! ピンクナンバーは二人乗りも可能!! クロスカブ110をタンデム仕様にしました

スポンサーリンク

バイクの免許を取って1年、やっとバイクの二人乗りが解禁されました!!

私は去年、普通自動二輪の免許を取り、初めてのバイクとしてクロスカブ110を買いました。クロスカブ110はピンクナンバーの原付二種というクラスです。原チャリとは違って二人乗りをしても良いバイク。タンデムステップも付いているしね。

でもクロスカブ110で二人乗りをしようと思っても、リアキャリアは荷物を積むための鉄の板。なのでタンデムするためにちょっとカスタムしました!!

ピンクナンバーは二人乗りOK

私のクロスカブは110ccのピンクナンバーです。原付二種というクラスで30km/hの制限もなく、二段階右折も必要ない。そして二人乗りがOK

ただ、普通二輪の免許を取って1年間は二人乗りをすると減点されてしまいます。私は最初のカスタマイズはタンデム仕様に決めていました。別に二人乗りをしないで、タンデム仕様にしても問題はないのですが、変な疑いをもたれるのも嫌なので、ずっと我慢していました。

やはり、ちょっとした移動時に二人乗りができると行動が変わりますよね。息子と二人で出かけるときにクルマを出すまでの距離ではないときにクロスカブを出動させれば良い。クルマと違ってバイクだと駐車場の心配もあまりしなくて良いので気分的にラクです。

クロスカブ110のタンデム化

クロスカブで二人乗りをするには、リアキャリアを潰して後部座席をつけなくてはいけません。ノーマルでも、後ろに乗る人用のステップはあるけど座る場所がない。無理やりリアキャリアに座ることも不可能ではないですが、多分、お尻が割れてしまいます(笑)

二人乗り可能にするためには、どうするかと言うとノーマルでついているシートをダブルシートに替える。もしくは、ピリオンシートと呼ばれる二人乗り用の座布団をリアキャリアに付ける。

私の愛車は、ホンダ純正の『ピリオンシート』を装着。

色々と考えたのですが、ピリオンシートの見た目も思ったよりカッコ悪くない(笑)購入する前は何となくですが、ダブルシートの方がカッコ良いかな?なんて思っていました。

でも、予算もあるし、とりあえず、手っ取り早いのは『ピリオンシート』にしよう。そんなに高くないものだし、気に入らなかったら替えれば良いや。なんて思ってピリオンシートにしました。

ピリオンシートの良かった点は、取り付けに道具もいりません。ただ付けるだけ。

ちなみに純正ではないけど、以下のピリオンシートだともっとリーズナブル。こっちでも良かったかも。

荷物用にトップケース

これは、二人乗りにあまり関係ないんですが、クロスカブって荷物が積めない(笑)

ソロキャンプでクロスカブなんて聞いていたので荷物がたくさん積めると思っていたのですが、メットインもなく、荷物を運ぶのは大変。買い物してもリアキャリアにゴム紐で括り付けていました。

今回、タンデム仕様にするついでに延長キャリアとトップケースも導入しました。

延長キャリアでリアキャリアより後ろにトップケースをつけるためのエリアを確保。

そしてあまり大きなリアキャリア(29L)を装着。

リアキャリアは29Lだとギリギリ、ジェットヘルが入るくらいです。タンデム用のジェットヘルを入れていると他にほとんど荷物が入りません。

一気に使い勝手が良くなった

クロスカブ110の欠点であった積載は、トップケースを積んだことで改善されました。なんかタンデム仕様に関係ないけど、こんなに便利だったら、初めからトップケースを積んだ方が良かったよ。

トップケースがあると買い物に行ったときにとても便利です。

ただ、ちょっとバイクが長くなってしまいました。デザイン的には、延長キャリアはない方がまとまっていると思います。

ちょっと写真がないので後日、しっかりと写真をのせますね。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
カブラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました