バイクの免許を取るのには、いくら必要?! 自動二輪教習の費用について

バイク免許取得にかかる費用はいくら?! 免許を取りに教習所に通う場合の費用について調べました。小型二輪、普通二輪、大型二輪の費用についてまとめました。いくら掛かるか気になりますよね。

シェアする

バイクに興味を持ち、免許を取りに行こうと思って一番最初に気になるのは

取得する費用はいくら?

ってことですよね。

バイクの免許を取ったらバイクを買いたいし、出来るだけ費用は抑えたいと思います。教習所に通う場合の費用について調べました。

これからバイクの免許を取りに行こうと思っている人は気になる費用についてまとめました。なるべく安く取りたいと考えると思いますが、教習所に費用は決して安くありません。いわゆる「一発試験」もありますが、教習所に通い、運転技術、安全走行を学び、その後のバイクライフで事故を起こさな異様にする方が結果的に安くなるのではないでしょうか?

でも出来るだけ安く教習所に通いたいですよね。おおよその教習所の費用と安く通う方法についてみていきましょう。

自動二輪教習の費用はいくら?

バイクの免許を取ったらバイクを買うのにお金をかけたいし、出来るだけ教習所に通う費用はおさえたい。バイクの教習所に通うには、いくら位かかるのでしょうか?

自動車の免許を持っているなら8万から18万円くらい。

なんでこんなに金額に幅があるかっていうと地域や時期、教習所によって値段が違うから。

教習所は民間営業

知っていましたか? 教習所って民間で営業しているんです。普通の会社と同じなんですよ。なので価格競争がおきます。地域や季節で教習生が集まらない場合は価格を低く設定して教習生を集めます。逆に駅から近いなど他の教習所より環境が良く、営業活動をしなくても教習生が集まる教習所は、価格が高くなります。

なので「バイクの免許を取るのにいくら、かかる?」って質問に答えにくいんです。答えに幅が出てしまいます。

傾向としては東日本より、西日本の方が安い!! 関西はバイク文化が発展しているんですかね?

関西がバイク教習所の費用が安い理由を知っている人がいたら教えてください!!コメントしてもらえれば、嬉しいです!!

教習所で費用が違う理由

教習の時間は、全国どの教習所で受けても変わりません。免許の種類によって技能教習の時間、学科教習の時間は決まっています。でも教習所の費用が違います。教習所での費用が違う理由は、教習所によって入学金や検定料、教習の値段が違うからなんです。首都圏の教習所を調べた結果、だいたいの費用は

  • 入学金 ・・・30,000円位
  • 学科教習・・・2,000円位/1時限
  • 技能教習・・・4,000円位/1時限
  • 効果測定・・・4,000円位
  • 卒業検定・・・7,000円位
  • その他(教材費、書類代)・・・10,000円位

で設定している教習所が多いようです。

ただ、小型二輪は何故か入学金を高く設定している教習所が多いようです。なので普通二輪と小型二輪で費用の差が小さいんですね。同じ種類の免許では、マニュアルとオートマ限定の差は、技能教習の時限の差くらいです。

いくら用意すれば良い?

とは言ってもだいだいの相場が知りたいですよね。取る免許の種類によって費用が変わります。また、自動車の免許があるかでも値段が違います。自動車の免許を持っていると学科教習がほぼ免除され、その分の時間と費用が少なくなります。

先ほどお話したようにバイク免許の種類によって費用が違う理由は、技能教習、学科教習の必要時限が違ことが大きいです。なので最短の技能教習の時間と費用を紹介しますね。

小型二輪の費用

小型二輪免許は125ccまでのいわゆる、原付二種のバイクに乗ることが出来ます。原付二種は、30km/h制限や二段階右折などの制限がなく、人気のあるクラスです。

  免許 学科教習 技能教習
第一段階 第二段階 合計 第一段階 第二段階 合計
AT なし 10 16 26 3 6 9
あり 0 1 1 3 5 8
MT なし 10 16 26 6 6 12
あり 0 1 1 5 5 10

普通自動車の免許所持者が小型二輪の免許を取る費用は約9万円位に設定している教習所が多いです。オートマ限定だと技能教習が2時間少ないので、8,000円位安くなります。

免許を持っていない場合は、マニュアルで16万円前後、オートマ限定で15万円前後になります。

普通二輪の費用

普通自動二輪は400ccまでの排気量のバイクに乗れます。バイク免許と言えば、この免許。中免とも呼ばれです。

  免許 学科教習 技能教習
第一段階 第二段階 合計 第一段階 第二段階 合計
AT なし 10 16 26 5 10 15
あり 0 1 1 5 8 13
MT なし 10 16 26 9 10 19
あり 0 1 1 9 8 17

普通自動車の免許所持者が普通二輪の免許を取る費用は約12万円位に設定している教習所が多いです。オートマ限定だと技能教習が2時間少ないので、8,000円位安くなります。

免許を持っていない場合は、マニュアルで18万円前後、オートマ限定で16万円前後になります。

大型二輪の費用

神奈川県では大型二輪を取る前に普通二輪を取る必要があるそうです。他の都道府県では、いきなり取得することが可能な地域もあるようです。

普通自動二輪を持っていると10万円前後。普通自動車の免許を持っていると16万円前後。

免許なし、または原付の免許しか持っていないとマニュアルは20万円前後。

まとまった時間が取れるなら

まとまった時間が取れるならば、合宿で取得するのもあり!!

自動車の免許だけではなく、バイクの免許も合宿で取得することができます。学生さんや長期休暇が取れる人は免許で一気にバイクの運転を覚えるのも良いと思います。

追加補習や卒検の失敗時の費用

この教習費用に加えて各段階の”みきわめ”でNGだったとき補習の費用、卒業検定の再試験の費用などもあります。

補習費用は、技能教習1時限分に設定している教習所が多いです。卒検に失敗すると1度の補習教習と再試験で10,000円前後が必要になります。

また、教習所を晴れて卒業した後に運転免許センターでの手続きに3,800円必要です。

私は、運良くストレートで卒検まで合格しましたが、1,2時限の補習教習を受けている人が多いようです。

教習所によっては補習教習や卒検の再試験を場合やプランを用意していることも多いです。バイク教習は技能教習の時間が少なく、コツを掴むまでに時間が掛かってしまうと”みきわめ”が貰えないことがあります。

特に社会人として仕事をしながらバイクの免許を取りに行きたいと思うとなかなか時間が取れず、コツを掴みずらいことが多いようです。補習や再検定を保証しているプランなどは安心感が違うと思います。多少費用が掛かっても最終的にそちらの方が安かったなんてこともありますので慎重に選んでくださいね。

まとめ

バイク教習所に通うためにはいくら用意すれば良いかと言うと

普通自動車免許を持っているなら

  • 小型二輪・・・12万円前後
  • 普通二輪・・・15万円前後

免許なし、原付免許なら

  • 小型二輪・・・18万円前後
  • 普通二輪・・・20万円前後

教習所でバイクの運転を教えてもらい、しっかりと身に付けて免許を取りましょう。バイクは危険と隣り合わせの乗り物です。

多少、費用が高くなってもしっかりと教習所でバイクの運転技術を身につけておいた方が、その後のバイク生活が楽しくなるのではないでしょうか? 公道に出て事故をする方が大変だとは思いませんか?

いくら、かかっても

バイクに興味があるなら、いくら、かかってもバイクの免許を取りに行ってみてください!!

私は43歳で取得しました。年齢なんて関係ないんです。バイク教習所に通ってバイクの免許が取れないなんてことはありません。

教習所に通うまでは不安があると思いますが、教習所でバイクに乗るのは楽しいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする