最近話題の筋肉サプリ!!HMBサプリって何?

筋肉をつけるためのサプリメントと言えばプロテイン。プロテインより効率良く筋肉をつけるHMBって知っていますか?

シェアする

筋トレをして身体を引き締めたい!!って場合に一番最初に浮かぶお供はプロテインですよね。

お腹が弛んできたなどオジサン体型からの脱却をするために色々な努力をするんです。私もそんな一人です。プロテインを飲んで筋トレをして夏までに恥ずかしくない体型にしたい!!

プロテインより効率の良いHMBサプリがあるのは知っていますか?

最近、巷で騒がれているHMBサプリっていったい何なんでしょうか?

最近話題のHMBとは

アスリートを中心に話題を集めているHMBは、最近一般的にも注目が集まり話題になっている成分。正式名称は「βHydroxy-βMethylButyrate」、その頭文字をとってHMBと呼ばれています。

  • アミノ酸が主成分で筋肉の材料になる成分
  • 筋肉の維持や脂肪代謝促進効果がある
  • 筋力UP効果はプロテインの20倍

サプリメントの先進国アメリカではプロスポーツ選手やアスリートもプロテインからHMBサプリに乗り換えています。簡単に言うと筋肉を作るアミノ酸のHMBやBCAAなど必須アミノ酸を効率良く取れるサプリなんです。他にも脂肪代謝を促したり筋肉の維持を助けるも入っているのでHMBサプリ1種類で理想の体型に近づけるですよ!!

HMBはどんな成分?

HMBは必須アミノ酸のロイシンの代謝産物で筋肉の合成促進と分解抑制として働くことが知れらています。簡単に言うと筋肉を作れ、筋肉を守れと行く刺激を出している成分なんです。

必須アミノ酸のロイシンは筋肉を生成するのに有用であるんですが、これはロイシンが体内でHMBに代謝生成されるためと考えられています。でもロイシンからHMBに代謝生成される量は摂取したロイシンの5%程度と少ないため、HMBを直接摂取するサプリメントが注目されています。

厚生労働省を認める成分

HMBは厚生労働省にも推奨されている成分です。厚生労働省が日本人の食事摂取基準で報告していますが

HMBと言う成分は、厚生労働省が無作為化比較対照試験にて筋肉量増が期待出来る事を示している事が分かった。

地域在住高齢者を対象とした RCT においても、レジスタンス運動中に、HMB を毎日3g 補給することにより、筋肉量の増加が期待できることが示された。

引用:日本人の食事摂取基準

HMBは2010年頃と比較的歴史が新しく知名度も低い成分ですが、厚生労働省が筋力を増加させる成分であると認めています。身体が衰えた高齢者でもHMBを摂取することで筋力がアップし歩行機能が改善したと報告されています。

HMBサプリとプロテインの違い

HMBサプリはプロテインより筋力UPにどうして効果的なんでしょうか?HMBとプロテインとの違いって何なんでしょう?

プロテインが筋肉になるには

プロテインを摂取して筋肉になるまでは

  1. プロテインを摂取する
  2. 体内で代謝されアミノ酸になる
  3. アミノ酸として吸収される
  4. アミノ酸が再合成されタンパク質(筋肉)になる

プロテインは一度、代謝されアミノ酸になり再合成され筋肉になります。HMBサプリはアミノ酸として摂取して筋肉になるんです。筋肉になるまでのステップが少なく、効率的に筋力UP効果が得られることになります。

まとめ

HMBは

  • アミノ酸が主成分で筋肉の材料になる成分
  • 筋肉の維持や脂肪代謝促進効果がある
  • 筋力UP効果はプロテインの20倍

それなりに努力は必要だと思いますが。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする