パソコンのプロがオススメ。2in1タブレットPC【HUAWEI MateBook E】

新生活に向けてパソコンを買おうと思っている方、必見です。IT業界で毎日パソコンを使っているプロがおすすめ2in1タブレットPCは「HUAWEI MateBook E」で決まりです。

シェアする

出展:価格.com

新生活に向けてパソコンを買おう、買いなおそうと思っている方、必見です。
毎日パソコンを使って仕事をしている私が去年の夏に買ってパソコン、タブレットはこれだけで良い!!と思っているHUAWEI MateBook Eをお勧めします。

パソコンって結構高いし、何を買ったらよいか悩みますよね。男のサガとしてスペックを求めたいし、見た目も重要だし、結構悩みます。。。

今回は2017年の夏に発売され、仕事でもプライベートでも(このブログ書くのにも)バリバリ使用している私の武器についてご紹介します!!

「Matebook E」vs 「MS Surface」

MateBook Eは、SIMフリーのスマホやタブレットを作っているHUAWEIが直球ど真ん中でマイクロソフトSurfaceが一強の2in1タブレットPCの分野に風穴を開けるためにぶつけてきたパソコンです。スペックの比較なんかも色々なブログでされています。

MateBookとの出会い

私はMacBook 12-inchをメインマシンとして使っていたんですが(まだ使っていますが。。。)仕事柄、Windowsも必要なんです。
仕事用にWindows PCが、どうしても必要になり(Windowsでないと使えないアプリがあるため)色々と物色していたんです。

MacBookもあるし、ノートPCを買うなら2in1タブレットPCが良いなあと思い、最初はMS Surfaceに決めたつもりだったのですが、去年の夏に仕事で通りかかったヨドバシカメラ秋葉原の特設会場でHUAWEI MateBookの新発売記念でイベントをしていたんです。

最初に見かけたHUAWEI MateBookの第一印象はMateBook Xで、MacBookかと思うくらいMacBookにそっくりで普段使っているMacBookがWindows搭載になったみたいでスゲーパクったな(笑)。
ただ天板にあるHUAWEIのロゴ(貝みたいな)がダサい。おそらく、このロゴが無かったらMateBook Xを買っていたかも。スペックも高いしね。

MateBook Eに決めた理由

そのとき、隣に並べてあったMateBook EもタブレットPCとしてカッコ良いんじゃない?
ちょうどMS Surfaceを物色していたので家に帰って調査。

で、結局デザイン重視でMateBook Eに決めちゃいました。MS Surfaceはスペックは良いのですが、値段も高いしビジネスに寄ったデザインなんですよね。
仕事のみで使うのであれば、Surfaceも悪くないと思います。ただコーヒーショップなどでブログ書いたりするにはデザインが硬い。

見た目って大事

これは主観なんですけど40歳を超えたおじさんが、Surfaceをいじっていると仕事してますって感じになってしまうんです。
私はシステム開発会社で働いてるので、周りにはそんなおじさんばかりなんです。
どうしてもイメージが良くない(笑)。特に会社以外で使用する場合は、少しクダけたくらいの見た目で良いんです。でバリバリ仕事をしている方がギャップがあって良くないですか?

私の使い方

私はシステム開発やホームページのデザインなんかを仕事にしているので毎日、パソコンに負荷をかけまくっています。
社内ではデスクトップパソコンで開発していることが多いんですが、この業界はお手伝いに客先常駐するときがあるんですね。
その時ってデスクトップのパソコンを持ち歩くことが出来ないのでノートPCで開発することがあるんです。

モバイル機器として2in1

外出時に作業をしたり、打合せ時に使ったりする機器は基本持ち歩くことが前提。
さらにある程度スペックがないと作業にならないんで、2in1タブレットPCだと複数の機械を持たなくて良くなる
持ち歩くとなると出来るだけ軽くないと困ります。経験上、1.2kgを超えると重く感じます。まあ、他にもノート、手帳などの文房具やモバイルWi-Fi、USBなどなど何でもカバンにぶち込んで移動しているので、パソコンだけではないですが。。。そう、軽いのは正義です。

高負荷にもそこそこ耐える

SEが開発を行うときのアプリってなんでこんなに重いのかって位、パソコンに負荷をかけるんです。
その辺で売っているPCを使ってると開発用のアプリを立ち上げるとしばらく動かないんですよ。マジで仕事中にイライラが溜まってしまうんです。

私に必要PCの条件

  • 重量が軽い!!
  • 性能がそこそこ必要
  • 美しいデザイン
  • そして、出来るだけ安い。。。

MateBook Eの一択でした

マイクロソフトのSurfaceも良いPCですよ。でも高いし、ビジネスに寄ったデザインなんです。

MateBook Eはキーボードカバーつけても1Kgちょっとの重さで、性能も申し分ないです。
画像を見て貰えばわかるようにビジネスより、普段使いに寄ったデザインです。女の人が持っていてもサマになるデザインです。そして、キーボードを外してタブレットとしても使えるし、最高の相棒です。

もちろん、欠点も

もちろん、MateBookにも欠点があります。その欠点はUSB-Cが1つのみ。電源と共用のUSB-Cが1つしかありません。これはMacBookも一緒なんですが、「USBでデータを渡します。」って言われたときは電源を外して、変換器を付けてUSBを接続しないといけません。

私の場合、MacBookを前から使っているので変換機はいつも持ち歩いているので良いですが、結構、困ると思います。

コストパフォーマンスは良い

欠点もありますが値段も10万円位。このスペックで重量が軽い2in1のタブレットPCが手に入るんであればコストパフォーマンスは高いと思います。
スペックが低いMateBook Eもありますが、断然Core i5を積んだMateBook Eの方をお勧めします。

最後に

持ち運びが多い人、2in1でそこそこ性能を求める人はお勧めですよ。だんだん値段も下がってきています。2018年に新生活を始める、パソコンを買い替えるのであれば今が買い時だと思います。新モデルが出るかもしれませんが、このスペックであれば、数年の間は現役で使えます。HUAWEI MateBookを持って快適なPCライフをお送りください!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする